金管楽器の味方!Hetman Premium Oilについて!

スポンサードリンク


こんにちは響管メディアです!

本日は話題の金管楽器のピストンオイルHetman Premium Oil の魅力についてご紹介します!私も3年間トランペットに愛用しているピストンオイルです(笑)

Hetmanとは?

Hetman Lubricant Systemを完成させたJoseph R. Hetmanは大手自動車メーカーで技術主任を務めていました。

週末は地元の金管バンドでコルネットを吹いていたHetmanは仲間からリペアの仕事を頼まれ、その完璧な仕事が評判となり修理依頼が次第に増えていきました。

Hetmanは彼らの楽器の扱いの悪さや手入れをほぼしないような状況を見て嘆き、大事に扱わなければいけないようなヴィンテージ楽器等がひどい状態になっているのが非常にショックだったと過去を振り返ります。

かつての楽器メーカーは音楽家たちのために技術を競い、性能に優れ外観も芸術品とも言われるくらい丁寧に作られた名器が死んでいくのを止めるべきだとHetmanは考え始めました。

自動車メーカーを退職し金管楽器で使用するオイルの研究開発にHetmanは没頭し、試行錯誤を繰り返し2年間という歳月を費やしようやく1988年にHetman Lubricant Systemを完成させた。

引用元:JOY BARSS 公式ブログ

Hetman Premium oilの特徴と感想

Hetmanプレミアム・ルブカンシステムはピストンなどのとてもデリケートな動きの潤滑楽器の保護を目的として特別設計された管楽器専用のオイルで、防錆効果はもちろん、従来の石油系オイルの弱点であるゴム・プラスチック等の劣化防止に抜群の効果を発揮し、より良いコンディションを長期にわたって持続させることができます。

引用:JOY BRASS ホームページ

私が実際に使ってみた感想としては非常にピストン操作が円滑になり、持ちが良いという所に魅力を感じました。特に楽器とピストンの間がオイルによって十分に満たされているせいか心なしか音も良くなりましたね。

ネットの反応としても特にヴィンテージものの楽器を使用になられている方の評判が良く、Hetmanの思い描いていたオイルになったのではないでしょうか。

Hetman Premium oilの種類

ピストンオイルは全部で3種類あり、各オイルごとに新しい楽器やヴィンテージものの楽器まで対応することができます。

Hetman Light Piston Oil

粘度が低く、新しい楽器専用のオイルです。

Hetman Piston Oil

使用して1年以上の楽器専用のオイルです。

Hetman Classic Piston Oil

長年使用した楽器専用のオイルで粘度が高く、素早いピストン操作を実現します。

 

コメントを残す