電話応対1

プロフィール

自分は営業職採用だったんですけど、ジョブローテーションの一環で最初は事務職やってたんですよ。その中で最も疲れる業務がこれでした。疲れる理由は大きく3つ。

  1. 他の作業中にかかってくるとストレス
  2. 確定惨敗心理戦VS上司
  3. 周囲の目をきにするゆえの緊張感

まず1つ目のストレス。これに関しては1言だけ言わせてください。

マルチタスク〇ね(/・ω・)/

そして2つ目。これは詳しく解説しましょう

電話が鳴ったとき、「うーわ電話来たよ。下っ端の私/俺が取らなきゃ」ってなりますよね。これはまだいいですよ。許します。下っ端なんで。

ただほんの数秒前に自分の電話対応が終わってまたかかってきたとき。確定惨敗演出VS上司の心理戦が幕を開けます。

「プルルルル  (あれ、俺さっきとったから先輩の~さん取ってくれるよな) プルルルル (あれ、取る気配ないぞ。3コール目がなりかけて~さんが出なかったら俺が取ろう) プル…….. ガシャッ お電話ありがとうございます。株式会社~です!!」

確定惨敗乙ヾ(≧▽≦)ノ                                    (※仮に自分が取らなくても、なんで下っ端のお前が取らないの?っていう圧がかかるんでどっちにしろメンタル的に負けって意味です)

まぁ先輩結構優しかったんで勝手にそんな圧を感じちゃってる繊細な自分のせいなんですけど笑

こんな思考を電話が鳴るたびに繰り返してたらそりゃ疲れますわ。電話とる順番とか決めてほしかったです。

そして3つ目。これに関してはちょっと長くなりそうなんで次の記事に書くとしますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました